- トップメニュー|検索
横浜市 ->  ヨコハマ・入札のとびら ->  入札参加資格審査申請について ->  経営事項審査について よくあるご質問 - サイトマップ
 

経営事項審査について

経営事項審査とは

 公共工事を発注者から直接請け負おうとする建設業者は、建設業法第27条の23の定めにより経営事項審査(建設業者の経営に関する客観的事項についての審査のこと。以下「経審」という。)を受けなければならないとされています。

〜建設業法第27条の23〜
 公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければならない。

 横浜市では、平成17・18年度までは経審の継続受審を登録の要件としてきましたが、平成19・20年度からはこの取扱いを見直し、登録の要件からは除外しました。詳細については下記のリンクから「経営事項審査の継続受審について」をダウンロードして御確認ください。

PDF 経営事項審査の継続受審について(平成19年2月20日)

PDF形式の資料を御覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧ソフトが必要です。 Adobe Reader 等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてから御覧ください。
 
相談・お問合せ先

電子入札システムのセキリュティについて

財政局契約部契約第一課 - 2012年9月11日作成 - 2013年3月1日更新
意見・お問い合わせ - za-keiyaku1@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2244、2245、2228
©2012-2013 City of Yokohama. All rights reserved.