- 横浜市トップメニュー|検索
横浜市 -> ヨコハマ・入札のとびら -> 横浜市電子入札システム よくあるご質問 - サイトマップ
 

横浜市電子入札システム

横浜市電子入札システム新方式(脱JAVA)の設定手順等

1.はじめに

 横浜市電子入札システムは令和2年8月11日(火曜日)9:00から次期電子入札システム(以下、「次期システム」といいます。)の運用が開始されます。
 次期システムでは、URL変更及びJRE8を使用しない新方式(脱Java)への移行を行うため、利用するためにはパソコンの設定が必要になります。ICカードをご利用の方は電子入札用アプリケーションの更新が必要になります。 
 設定の手順(PDF)および設定が完了したことを確認するサイトを準備しましたので、ご確認の上、ご準備をお願いします。設定は事前に行うことが可能です。

 令和2年8月11日(火)以降は新方式(脱Java)の設定がされていないとICカードを使用した電子入札システムへのログインが出来なくなりますので必ず設定してください。

2.設定手順

 次期システムを利用するためには、以下に示す設定が必要となります。   
1.電子入札用アプリケーションの更新      
 新方式に対応した電子入札用アプリケーション(※1)は、ご利用の電子入札用ICカード発行民間認証局から提供されます。
 詳細な手順については、ご利用の民間認証局にご確認ください。     
民間認証局お問い合わせ一覧
http://www.cals.jacic.or.jp/coreconso/inadvance/agencylist.html  
2.パソコンの設定等(※既存の電子入札システムでログインできている場合には、対応不要)
 具体的な設定方法については、以下の手順書を参照してください。      
新システム設定手順・動作確認手順  (PDF(1,050KB))   
  

【注意事項等】
・横浜市電子入札システム(電子入札コアシステム)の従来方式と新方式(脱Java)は 共存可能です。
・次期システムでは、マイクロソフトによるサポートが終了しているOS「Windows 7」は動作保証の対象外となります。

3.お知らせ


 【重要】windows7(Vista、XP)をご利用の方へのお知らせ
マイクロソフト社のサポート終了に伴いwindows7(Vista、XP)は横浜市電子入札システムの推奨環境外となりました。
windows7では動作保証されませんので、推奨環境である
windows10またはwindows8.1搭載パソコンをご利用ください。

4.動作確認について

令和2年8月11日(火曜日)9:00以降に電子入札システムへICカードを用いてログインすることで確認を行ってください。     お手元に現在ご利用中のICカードをご準備の上、「3 ログインによる動作確認」の手順に従い、電子入札システムにログインして確認してください。  【注意事項等】  ※この作業はお使いになるパソコン毎に行っていただく必要があります。

5.お問い合わせ

 新方式(脱java)への設定に関するお問い合わせ

・「電子入札用アプリケーションの更新」に関するお問い合わせは、ご利用のICカードを発行した認証局にお問い合わせください。  
 民間認証局お問い合わせ一覧  
 http://www.cals.jacic.or.jp/coreconso/inadvance/agencylist.html

・「パソコンの設定」に関するお問い合わせは、ヘルプデスクまでお問い合わせください。  

電子入札に関するお問い合わせは下記ヘルプデスクまでお願いします
注お問合せいただく前にQ&Aに同様の質問がないかどうかご確認ください。

【電子入札ヘルプデスク】
・電話:045-662-7992
・開設時間:午前9時から午後5時まで
 注土曜日、日曜日及び祝日は除く
 

PDF形式の資料をご覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧ソフトが必要です(ver7.0にて作成しています。)。
Adobe Reader 等をお持ちでない方は、「Get Adobe Reader」のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧下さい。
お問合せ先(別ウィンドウが開きます。)


財政局契約部契約第一課・契約第二課 - 2005年5月9日作成 - 2020年6月30日更新
©2020 City of Yokohama. All rights reserved.